低調な雇用統計の結果を受けドル円は急落。米長期金利の低下に伴い、一時108円34銭までドル安が進む。ユーロドルでもドル安ユーロ高が一段と進み、ユーロは1.2171と、2月以来の高値を記録。対円でも132円台に乗せる。

 株式市場は低調な雇用統計を受け、FRBによる金融緩和が長期化するとの見方から続伸。ダウは3日連続で最高値を更新し、S&P500も最高値を更新する。債券相場は雇用統計を受け急騰・・・・

続きを読む