FOMC議事録公開の影響から米長期金利が上昇し、ドル円は109円台を回復。109円29銭までドル高が進み、米金利に連動する流れが続く。ユーロドルは1.22を挟みもみ合い。ドルが買われたことから1.2160までユーロ安が進むが、円に対しては底堅く推移。株式市場は続落。議事録に加え、ビットコインが売られた影響が株価の重石となりダウは164ドル安。債券は反落し、長期金利は1.67%台に上昇。金は5日続伸し、約4カ月・・・・

続きを読む