ドル円は小幅に反落。米長期金利が低下したことでドル売りが優勢となり108円71銭を付ける。ドルは豪ドルなど主要通貨に対して売られる。ユーロドルは反発。ドル安が優勢となり、1.2230まで上昇。株式市場は主要指数が揃って上昇。インフレ懸念が後退したことからハイテク株を中心に買われる。ナスダックは190ポイント上昇。債券価格は上昇。長期金利は一時1.60%台を割り込み、1.601%近辺で引ける。金は反発。原油はイ・・・・

続きを読む