京東物流(02618)が5月28日、香港メインボードに新規上場した。公募価格40.36香港ドルに対し、初値は14.10%上回る46.05香港ドルだった。その後、47.75香港ドルの高値を付けた後、44.20香港ドルの安値に売られる場面もあったが、45香港ドル前後でしっかりしている。

 同社は、中国で最大級のテクノロジー主導のサプライチェーンソリューションおよびロジスティクスサービスプロバイダー。CICレポートによると、2020年の市場シェアは2.7%で、中国の統合サプライチェーンロジスティクスサービス業界で総収益の面で最大のプレーヤー。(イメージ写真提供:123RF)